General Agriculture & Forestry
事業方針

林業とは、太陽の恵みである樹木に人間の力で価値をつけるなりわいであり、その持続性の為には、自然に学ぶ姿勢が欠かせないと私達は考えています。自然に近い多様な森は、災害に強く、需要の変化にも柔軟に対応できるなど、林業の経営基盤に質と安定性をもたらします。
一方で、林業とは林業の為だけの仕事ではありません。安定した経営をベースに長期的な視点で森を育み、百年先も豊かである森を伝え残す取組みは、環境に貢献するという誇りをもたらします。この誇りを皆さまと共有し、自然環境と人間の豊かさを持続的に両立することが、私達、総合農林の願いです。




 トップへ戻る
個人情報の取り扱いについて | サイトのご利用について

Copyright (C) 2008 General Agriculture & Forestry. All rights reserved.