General Agriculture & Forestry
近自然森づくり研究会

近自然森づくり研究会は、環境と経営の両立を目指すスイス林業を日本に応用するための勉強会として、会長に北海道工業大学大学院 岡村俊邦教授、特別顧問にスイス近自然学研究所代表 山脇正俊氏を迎え、2011年3月に設立された任意団体です。 事務局は総合農林スタッフが務め、登録メンバーは2013年1月現在42名、 所属は地方自治体、森林組合、林業会社、建築家など多岐にわたります。 主な活動として通年の情報交換のほか、スイスへの林業視察ツアー、国内でのワークショップやセミナーなどを行なっています。

森林作業員のための生態調査WS

森林作業員のための生態調査WS

土壌断面の見方演習
近自然の本場を訪ねるスイス・ツアー
本日の復習(口答テスト)

土壌断面の見方演習

近自然の本場を訪ねるスイス・ツアー

本日の復習(口答テスト)

森林の遷移の解説
河畔断面の森林の遷移
適地適木を判断するエコグラム

森林の遷移の解説

河畔断面の森林の遷移

適地適木を判断するエコグラム

近自然森作り研究会
公式サイトはこちら
 トップへ戻る
個人情報の取り扱いについて | サイトのご利用について

Copyright (C) 2008 General Agriculture & Forestry. All rights reserved.